防犯

ネットワークカメラを利用して快適な暮らし~ドキドキ安心の生活~

鍵の歴史

カギ

鍵屋が鍵の複製や靴の修理など複数事業を手がけるようになったのは比較的最近のことなのです。現在では鍵屋というとこのようなサービスは当たり前に行なわれています。鍵屋の歴史を知りましょう。

View Detail

防犯の意識

警備員

現在は物騒な事件も多くなってきており、防犯意識が以前よりも非常に高くなってきています。そのため鍵に対しても強い意識を持っている人は多いでしょう。安全な生活鍵で実現できます。

View Detail

チェックの重要性

管理システム

玄関や勝手口など、自宅には様々なドアが存在しています。そのドアはそのままの状態だと防犯性がなく、空き巣被害に遭ってしまう可能性が出てきてしまいます。できればネットワークカメラを設置しましょう。ネットワークカメラは防犯性の高い素晴らしいアイテムです。しかし、ドア自体の防犯性も同時に高める必要があります。そのためドアに付いている鍵を鍵屋に依頼して変える人が増えていますが、その際ドア本体を変更しなくても、今は手軽に鍵の交換や修理が出来るようになっています。鍵屋に依頼して作業を行なってもらいますが、電話で問い合わせるときには、少しでも情報を伝えておくと相手も到着後作業がしやすくなります。伝えておくといい情報として、ドアの厚みです。さらに分かるようであれば現在設置されているドアのメーカーや型番、また今何で困っているなど目的も伝えておくといいでしょう。型番は主にドアの側面部分に書かれていることがあるので、そこをチェックしてみましょう。

鍵屋はたくさんあり、どこに依頼して作業をしてもらうか迷ったときには、口コミサイトを活用してみましょう。口コミであれば、いままで依頼した人がどういったサービスを受けたのかが分かります。また電話対応の良さや料金など、鍵屋のホームページでは分からない部分も口コミで知ることが出来ます。この口コミはインターネットで見られるので、依頼前に確認すべきです。また一つのサイトだけでなく、複数のサイトをチェックすることをおすすめします。また今は口コミだけでなく、ランキングや比較サイトもあるので、それらも同時に見ながらどこが依頼先として適しているのかを検討しましょう。

ドアの修理

泥棒

ドアが壊れてしまい、修理する必要があり場合には、専門的な知識や技術がない個人での修理は避けるようにしましょう。できるだけ専門の業者に作業を依頼するようにしましょう。

View Detail